納入実績

  • TOP
  • 納入実績

水力発電設備納入・工事実績

No. 納入・工事内容 数量
1 水力発電所新設工事元請(水力発電機器) 5
2 水車一式更新工事 47
3 水車ランナ納入 67
4 入口弁納入 43
5 調速機納入(内:デジタル式 45台) 105
6 主軸受改造(空冷化・油自蔵化・樹脂メタル化等) 41
7 圧油または潤滑油装置納入 47
8 水車修繕 220
9 給水・排水装置納入 17
10 水車発電機分解点検工事 77

※ 2016-10 現在

水力機器回収コンセプトに関して

水力発電の競争力強化に向けたトータルコスト低減を最新技術によりご提供して参ります。

  1. 分解点検整備インターバルの延伸(土砂磨耗、漏水量増加の防止)
    施工法:高圧/高速フレーム溶射(HP/HVOF)材 料:タングステンカーバイト系材料(WC-NiCr)対象品:ランナ、ガイドベーン、封水用ラビリンスライナ等
  2. 保守簡素化
    • 調速機、入口弁、ブレーキ等の電動化による圧油装置の省略(制圧機は専用圧油ユニット設置)
    • 自蔵化による潤滑油装置の省略
    • 冷却水装置(ストレーナ他)の省略
    • オイルリフターの省略、長期停止後の起動時におけるジャッキアップ作業の省略、軸受摺合せ作業等の省略
  3. 保守サポート期間の延伸
    • デジタル制御の進歩に伴い信頼性、汎用性の高い部品使用による互換性重視の設計
  4. 環境対策
    • 圧油装置、潤滑油装置の省略化による使用油量の減量
    • 排水ビット表面油分の回収、油流出防止対策の点検・再構築
  5. ロスエネルギーの回収
    • 既設水車構造の見直しを図り最適設計の提案
    • ドラフトの最適給気による水車の性能向上並びに振動・キャビテーション対策
    • ランナ、ガイドベーン、入口弁などの性能向上